最近驚いたユースキンAの効果

最近胃の調子が悪いのか肌の調子が芳しくなく珍しく吹き出物が出来てしまい、健康状態と肌状態って見事にリンクしているものなんだ……なんて改めて痛感してしまいました。
胃もあまり良い状態でもありません。なので食欲もそこまで無いのですが、今現在の季節と言えば風邪も蔓延している季節だからこそしっかり栄養を取らなくては抵抗力が弱まってしまい感染症を拾いやすいだろうなんて想像するのも容易いので、なるべく食事もきちんと3食バランス良く摂ろうと心がけています。

2016-12-%e6%9b%b4%e6%96%b04-23

しかし、問題はスキンケアですね。

吹き出物が出来る事自体久しぶり過ぎるので、どうやって改善させるか少し悩ましく感じてしまいました。しかも吹き出物が硬いしこりを持って赤みを帯びたもの。
メイクをしてもカバー出来る程に可愛らしいものではないので途方に暮れてしまっていたのですが、コスメ棚においてあるものがたまたま目に映った文字がありました。
あかぎれ・ヒビ・しもやけに、炎症を抑えるという言葉。
本題通りにユースキンAです。以前キュレーションサイトで、顔にも使える・乾燥対策に良いなんて事を聞いて使っていたのですが、ここ最近は別の保湿クリームを使っていたので、放置していたものです。乾燥の赤みを抑えてくれた…消炎効果がある事は分かっていたので、もしかしたら吹き出物の赤みにも少し効果があるかも知れないと軟膏感覚で使ってみたのですが驚く事にコレ、効果がありました。
豊富に含まれるビタミンEやビタミンCの効果も少なからずあったのでしょうか、一晩で赤みが消えてこれには本当に驚いてしまったのです。
しこりは残存していますが、炎症が治まったので凄いななんて感心してしまいました。

あらかじめ言っておきますが、肌状態は人によって違うものであり、誰にだって効果が必ず出るとは限らないもので、自分自身は確かにコレで効果を発揮できましたが、全員に適合するものではありません。
ただし赤みがある吹き出物には消炎の効果が少し期待出来るかも知れません。
この事について調べてみたのですが、意外にも使用しているうちにニキビが改善されていったなんて声もあるのであながち間違いでは無いかも知れませんね。